神津島の屋号文化

神津島は歴史が長いため、同じ苗字のお宅が集中しています。

清水さん、鈴木さん、石田さん、梅田さん、桜井さん、松江さんなどなど、、、

ですので、苗字で呼んでも通じないため、みなさん「屋号」で呼び合っています。


「屋号」はその家の代々続く独自の呼び名。

ご先祖様が商売をしていれば、それに因んで「すしや」、「かじや」、「はこや」、「玉子屋」、「肉屋」、、、

ご先祖様の名前をとって、「治エ衛門」、「彦兵ヱ」、「勘九郎」、、、。

他にも「のんべえ」や「ばんがい」など由来が気になるものも。

こちらの写真は、あした投票を迎える村長選挙の告示ポスター。

「げたや」の前田さん、「万作丸」の浜川さん、

しっかりと屋号文化が島に根付いている証拠です(^^)

277回の閲覧

© 2018- Full Earth All Rights Reserved.