本日の星空観察ツアー(8/27)

今晩は女性二人組のご参加でした。

ツアー中、話題になったのは、はくちょう座のアルビレオという3等星の恒星。


肉眼で見ると、アルビレオはひとつの星に見えますが、望遠鏡で覗くと二つの星が並んで見えます。しかも片方は黄色、もう片方は青色と色がはっきり異なります。

その美しさのため「北天の宝石」とも呼ばれ、宮沢賢治は「銀河鉄道の夜」ではサファイアとトパーズになぞらえています。

Wikipediaより


長年、この二つの星は、見かけ上ただ並んで見えているだけ(二重星)なのか、お互いの重力が影響し合っている(二連星)なのかわかっていませんでした。

しかし、最新の研究では、どうやらアルビレオは二重星だったと結論がでました。


個人的にはサファイア&トパーズのように二連星であって欲しかったです(>_<)


↓詳しくはこちら

http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10121_albireo



<観察リスト>

肉眼:金星、おとめ座(スピカ)、うしかい座(アルクトゥルス)、夏の大三角形、いるか座、や座、さそり座

望遠鏡:木星、散開星団(M6)、アルビレオ、火星、土星、月

23回の閲覧

© 2018- Full Earth All Rights Reserved.